経営支援サービスのご案内

現在の経営状態はいかがですか?
大久保一之税理士事務所では、経営者の方と一緒に経営を発展させるべく今後の行動プランをサポートいたします。

 

分析資料.jpg 

決算診断報告

決算書というものは、とかく数字の羅列になりがちなものです。
しかし、その決算書を経営に最大限生かしていただきたく、
大久保一之税理士事務所では、すべての関与先様に通常の決算書とは別に決算診断報告書を無料で提供しています。
 

これは現在の財務状況、金融機関からみた評価、目標利益を達成するために必要な売上高、さらには借入金返済などの支出を賄うために必要な売上高等をご報告するものです。

 

大久保一之税理士事務所では、今後も無料にて、すべての関与先様にご提供していきます。

 

経営計画策定

残念ながら私どもは経営コンサルタントではありません。
また、当然ながら関与先様のビジネスに社長様以上詳しいわけでもありません。しかし、社長様の頭の中にあるプランを数字に置き換えるサポートはできます。プランを数字に置き換えて、利益の試算、資金の検討等をサポートし、関与先様の今後の行動プランを決定するお手伝いはできます。
 

「利益は栄養、資金は空気(酸素)」という言葉があります。
企業は、利益(栄養)がなければ、いずれ栄養失調、栄養不足で倒れてしまうでしょう。これには長い時間がかかります。しかし、資金(酸素)が途絶えると、企業は栄養状態にかかわらず、即倒れてしまうのです。

大久保一之税理士事務所では、資金計画を中心とした経営計画をサポートいたします。

 

事業承継支援

チャンスをつかんで起業・創業し、その後努力を重ねて事業を継続してきた会社にとって事業承継は大変重要な課題です。


事業承継といいますと、一般的には次世代の経営者に経営をバトンタッチするそのタイミングでの諸手続や税金を含めた対策と思いがちですが、当事務所では長期の対策が重要かつ有効だと考えております。
事業承継対策、または相続対策において最大の味方は時間です。なるべく早期に検討を始め、対策に着手し、そして元気に長生きして時間を味方にすることです。また「継ぐ」財産と「分ける」財産を区別して考え、関係する方々に理解していただくことが大切です。

大久保一之税理士事務所では、早期の着手で長期的な事業承継をサポートいたします。

 

 

助成金・補助金の受給支援

助成金・補助金は、借入と違い返済しなくてもよい資金です。
一方で、助成金はその財源が税や公的保険料などですから、
「支給要件が細かく定められている=面倒」であること、さらに、要件を充足していても自ら申請しなくては受給できないものでもあります。

外部のネットワークも活かして、助成金・補助金の受給手続きをサポートしています。

 

その他各種ご相談

上記以外にも、関与先様からさまざまなご相談をいただきます。

    例えば・・・
    ◆ 銀行借入のご相談
    ◆ 就業規則のご相談
    ◆ 定年延長制度のご相談
    ◆ 賃金制度のご相談
    ◆ 障害年金、遺族年金等に関するご相談
    ◆ 関与先様同士のビジネスマッチングに関するご相談 など

大久保一之税理士事務所、あるいは併設の行政書士事務所、あるいは社会保険労務士、弁護士、司法書士、不動産鑑定士など外部のネットワークをいかして、関与先様をサポートいたします。

 

初回のご相談は無料となっております。事前にご予約の上、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合せください
受付時間 9:00 〜 18:00 

054-247-9171

 

M&A支援事例のご案内

 SQUET7月号.jpg  SQUET7月号(掲載記事).jpg

 当事務所で支援いたしましたM&Aによる事業承継の事例がSQUET(2015年7月号)に掲載されました。

お気軽にお問い合せください
受付時間 9:00 〜 18:00 

054-247-9171