年末調整で必要とする控除証明書等が届かない場合

本年も年末調整を行う時期となりました。
「 年末調整 」とは、給与所得者から毎月(日)の給料や賞与などの支払いの際に源泉徴収した税額と、
その年の給与総額について納めなければならない年税額とを比べて、その過不足額を精算する手続きです。


その際、扶養控除等申告書、配偶者特別控除申告書又は保険料控除申告書を勤務先に提出する必要があります。
それらに添付する書類の発送時期等は以下の通りとなっています。


鉛筆 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書
        平成24年11月上旬 ・・・ 平成24年1月1日 〜 9月30日に納めた実績がある人
        平成25年 2月上旬 ・・・ 上記以外で、平成24年10月1日 〜 12月31日に納めた人

        届かない場合・再発行の場合の専用ダイヤル 0570−070−117
                         ( 平成24年11月1日 〜 平成25年3月15日 )

        IP電話等の方は 03−6700−1130
 

        再発行手続きには、おおむね1週間程度かかります。

         

鉛筆 社会保険料(国民年金基金)控除証明書
        平成24年11月

        再発行申請書のダウンロードはこちら
          → http://www.npfa.or.jp/join/application.html 

 

鉛筆 小規模企業共済掛金払込証明書
        平成24年11月8日 〜 11月下旬
 
        届かない場合・再発行の場合の専用ダイヤル
                       プッシュホン電話 042−567−3308
                       共済相談室    050−5541−7171
          

鉛筆 住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書
 
       平成24年10月下旬 から ・・・ 今年が2回目以降にあたる人
        平成24年10月下旬又は 平成25年1月下旬 ・・・ 今年が初回にあたる

        ※ 金融機関等によっては、証明書を送付するために必要な郵送費用を住宅ローン契約時に
           預けてある場合は自動送付し、それ以外は窓口での発行となる場合もありますので
           注意が必要です。 

 

鉛筆 生命保険料・地震保険料控除証明書
        各保険会社より平成24年10月下旬頃から
 
        平成24年1月1日以降に締結した生命保険等については、新制度の生命保険料控除が適用と
        なります。新旧どちらに該当するのか控除証明書で確認のうえ年末調整をしましょう。
          

 

上記の書類は、確定申告をする方も同じく必要になりますので、ご留意ください。 

 



  《 参 考 》
      公的年金等の源泉徴収票の発送時期 ・・・ 平成25年1月上旬から

      届かない場合・再発行の場合 「ねんきんダイヤル」0570−05−1165