経理会計ソフト他導入サポート

関与先様の規模、経理スタッフの習熟度、予算、自計化の度合い等あらゆる要素を考慮して、最適な経理会計ソフトを提案しています。
もちろん、すでに使用している会計ソフトがあれば差し支えありません。

 
さまざまな会計ソフトがありますが、関与先様と会計事務所が異なるソフトを使っているというのは、例えば双方のコミュニケーションの道具として英語と日本語を使っているようなものです。常に翻訳しないとコミュニケーションが取れないのと同様に、双方の使用する会計ソフトが異なることにより、双方に煩雑さが生じ無駄なコストも発生します。
 

共通の会計ソフトを使用することのメリットとは

初期の煩わしい登録作業が不要
わからないことは、大久保一之税理士事務所がサポート
会計データを共有し、無駄が省ける
大切なデータのバックアップが可能
常に最新のバージョンが可能
 

業種、規模などに応じ様々な会計ソフトがご提案できます。
料金も無料のものから月額低額レンタル方式まで、いろいろご利用いただけます。
 

 

法人税・消費税・所得税の申告

大久保一之税理士事務所では、電子申告も行っております。
ただし、当事務所の「心掛け」である「Client first」の観点から取り組んでおります。
誰のために行う電子申告なのか?
関与先様に負担は生じないのか?
などを考慮し、電子申告制度の改善等も判断しながら取り組んでまいります。
 

 

調査立会

いつ、どのくらいの間隔かはわからないものの、税務署の調査というものがあります。大久保一之税理士事務所では、税務署の調査に際しては原則的に税理士が立ち会います。
後ろめたいことが何もなくても不安な気持ちになるのが税務署の調査ではないでしょうか。
当事務所では、関与先さまの不安な気持ちを少しでも和らげるようサポートいたします。
 

 

初回のご相談は無料となっております。事前にご予約の上、お気軽にお問合せください。 

お気軽にお問い合せください
受付時間 9:00 〜 18:00 

054-247-9171